朝は老廃物を排出する時間

Physical

どうも、くにやすです!

僕は、一日一食を実践し、20年ほどになります。朝と昼は食べません。夜は食べたいのもを好きなだけ食べます。タイトルにも書きました通り、”朝は廃棄物を排出する時間”なんです。

但し、子供は成長期でもある為、3食はしっかり取るべきだと僕は思います。

午前4時から午後12時くらいまでは、排出のサイクルと言われていて、体に溜まった老廃物をもっとも効率よく排出できる時間帯と言われてます。 この時間帯は、排出するためにエネルギーを使すべきです。しかし、朝食を大量に摂取する人にとっては、この時間帯に消化吸収にエネルギーを使うようになってしまうのです。

消化時間を知って脂肪を溜めない方法

人間の体は、1日の中で以下のように動いています。

・排泄(体の老廃物を排泄)→   4時~12時
・消化(食べることと消化)→ 12時~20時
・吸収(吸収と利用)      → 20時~  4時


ちなみに僕は、平日休日問わず朝は5時に起床します。土日は起床後、朝8時まではゆっくり散歩するか、もしくはランニングです。

朝ご飯を食べないと、体に悪い?

「朝ご飯を食べないと、体に悪い」という説が一般的ですが、むしろ朝ご飯を食べることで
「排泄」の時間に体に「消化」をさせてしまうことの方が、大きな負担をかけます。

しかし、排泄にも、エネルギーが必要です。よって、消化時間が最短の果物を摂取する方が、体には効率がよいのです。特に起床後、体が排泄を行う際、糖質と水分が一番必要となります。果物には糖分は勿論、抗酸化作用の高いポリフェノールを含むことから、代謝を促進させます。便通を促す食物繊維も豊富ですから「排泄時間の朝」にはピッタリです。

お昼ご飯は腹5分目にし、間食を摂る

お昼ご飯はちょうど「消化」の時間です。急激に血糖値を上げないサラダから食べることをオススメします。また消化に時間のかからない、アボガド、豆腐や納豆などが良いでしょう。その後「空腹」を感じさせないよう、逆に適度な間食をします。これにより、血糖値の大幅な上昇を抑制することができるのです。間食は、ナッツ類やドライフルーツ(特にドライいちじく)、ハチミツがオススメです。

夜ご飯は寝る3時間前までに

サラダから摂り、食後の果物は控えてください。肉や魚を摂る場合は、可能な限り、炭水化物は摂取しない方が良いです。消化時間の異なる食べ物を夜に食べると、消化エネルギーが大幅にかかるからです。消化エネルギーを最小限にすることで、代謝の良い体が作れます。実践に不向きな点もあるかもしれませんが、出来るところから是非取り入れてみてください。特に消化にかかる時間は、胃の中で約3~5時間、小腸の中で約5~8時間、胃に食べ物が入り、肛門から排泄されるまで約40時間かかると言われています。

また食べ物によっては、果物は約40分、野菜は約2時間、ご飯などの炭水化物は約8時間、お肉は約12~24時間かかります。お肉を食べると胃がもたれるのは、通常約3~5時間の消化活動で済むところ、3倍以上の時間がかかるからです。現代人の消化にかけるエネルギー量の多さや、代謝にかけるエネルギーの少なさがお分かりかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました