個人で稼ぐ為のビジネス7原則

Knowledge

一人ネットビジネスで稼ぎたい!
くにやすです。

堀江貴文さんが提唱するビジネスの4原則はご存知でしょうか?

僕が思う原則も加えると、これから個人で稼ぐ為には7原則が重要だと思います。

これから個人で稼ぐためのビジネス7原則とは?

①小資本で始められる

②在庫がない(あるいは少ない)

③利益率、利益額が高い

④毎月の定期収入が確保できる

・・加えて、

⑤需要が豊富なレッドオーシャンであること

⑥1人で始めることができる

・・そして、

⑦いつでも、辞めれること

①小資本で始められる。

小資本で始めることはもちろんですが、月々の固定費や変動費などの費用がかからないことも大事です。最初から事務所や店舗を持つ必要がないビジネスからスタートすると、月々の固定費もかかりません。まずは、自宅や安く借りる事ができるコワーキングスペースから初めても良いと思います。

②在庫がない(あるいは少ない)

在庫を抱えることで、仕入れ費用がかかります。またストックしておく事で、食品であれば賞味期限の問題や機械製品であれば流行が過ぎたり、新商品の発売で価値が下がったりと、負担が発生する可能性もあります。

③利益率、利益額が高い

利益がイチバン重要であり、これがなければビジネスをやる意味はありません。補足すると、利益率が高いよりも、利益額が高いビジネスがオススメです。10円で仕入れをして、100円で販売すれば、利益率90%と非常に高いので良い商売と言えますが、利益額は90円しかありません。よって多売が必要となります。多売するには、労力が必要になります。

よって、利益率よりも利益額を重要視する必要があります。100万円でコンサルティングを販売した場合は、利益額が100万円となります。諸費用が10万円だったとしても、利益額は90万円です。毎月1件販売すれば、年収1,000万円もすぐに到達できます。また、単価を上げることができない業界よりも、最初から単価が高い業界に参入することも大切です。

④毎月の定期収入が確保できる

安定した収入を得ることができれば、ビジネスも安定します。よって、毎月自動的に売り上げが入る仕組みが魅力的となります。コンサルティングの場合は月単位で契約することができます。他にも、月額の会員制のサービスを提供することで、定期収入を得ることができます。

⑤需要が豊富なレッドオーシャンであること

ブルーオーシャンを探しがちですが、起業初期はレッドオーシャンがおすすめです。需要が溢れているくらいでないと集客が難しくなります。収益に余裕が出てきてからで、ブルーオーシャンを目指しましょう!

競合が多い点は懸念材料ですが、競合に勝つ事さえできれば、売上が上がるのです。また、実績も伴い軌道にのれば、WEBマーケティングなどでレバレッジをかけることで、一気に売り上げが跳ね上がります。

ちなみに、ブルーオーシャンの場合、まずは需要を掘り起こすマーケティングが必要となります。また、ブルーオーシャンでも、すぐに競合が参入してくるため、ライバル不在という図式はあったとしても、一瞬です。元々、需要が少ないようなビジネスの場合は、レバレッジを効かすこともできません。

⑥1人だけで始めることができる

昭和の時代はよく「ヒト、モノ、カネ」と言われました。これが揃っていないとビジネスができない時代です。しかし、現在はヒト、モノ、カネ、すべて無くても起業することができます。何が変わったかといえば、インターネットの影響が大きく、パソコンなどのデバイス、そしてソフト(アプリ)の存在です。

これらを駆使することで、人を雇わずに1人でマーケティングを行い、情報を発信し、利益を得ることができるようになりました。1の「小資金で始めることができる」と重なる部分でもありますが、費用をかけることなく、主婦が自宅で簡単に起業できる時代です。軌道に乗って、余裕が生まれれば外注することも一つの方法です。

⑦いつでも辞めれる

上記6に記載した通り、今はたった一人でビジネスを始められます。会社のように、売上を上げる、利益を追求する同じ目的のもと、誰かに仕事を任せたり、任されたりすることなく、雇用関係もなく、利害関係もないため、仮に一人ビジネスを辞めた場合、誰にも迷惑はかかりません。損害も、批判や非難も生まれません。

そして、また始めたくなったら誰に相談することなく、誰に気兼ねすることなく仲間を集うことなく、自分だけで、自分だけの考えと思いでまた始めればよいのです。

これからは個人で稼ぐ時代

数年前までは、テレビと新聞が情報を得るためのメディアでしたが、インターネットが爆発的に普及したので、スマホで簡単に情報をゲット出来ますよね。

しかも、YouTubeで多くのスターが誕生し、なりたい職業の2位になったりもしてます。インターネットの力は無限大だと思いますよ!だって学歴もない、人脈もない僕でもネットビジネスに出会い人生が変わりましたからね!

何が言いたいか分かりますか?

昔は情報が行き渡っていなかったので、起業=莫大な資金がかかる!というイメージでしたが、ネットが普及したおかげで誰でも有益な情報が手に入ることによって、起業する人が増えて行きました。しかもネットビジネスは、ゼロからでも起業が可能です。

リアルビジネスみたいに店舗を構える必要もないし、在庫を抱えることもありませんので、資金が全く必要ありません。パソコンとネット環境さえあれば、誰でも今すぐにでもビジネスが出来ます。日本の企業の90%は中小零細企業と言われ、その中の70%は赤字経営をしていると言われています。更には、日本人の60%は中小零細企業で働いています。

いつ倒産して収入がなくなるかも分かりませんし、ましてや機械科の進む世界で生き残っていける企業は、果たしてどのくらいでしょうか?そんな中で雇われていること自体がリスクなのです。

もう当たり前のことが


当たり前ではなくなりました。

日本の常識は、世界の非常識です。

この激動の時代に身を置く自分の人生を、


もっと考える必要があると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました