一日一食は最高の健康法です

Physical

どうも、くにやすです!

僕は、かれこれ一日一食を、20年ほど実践しています。もともと食べることが大好きなのですが、朝に食べてしまうと通勤がつらく、ランチをすると午後から眠くなる・・という自分にとっての負のスパイラルから脱却したいと思ったのが、一日一食を始めるきっかけでした。但し、休みの日はどうしても気持ちが緩んでしまい、食事は2食(昼と夜)にしてます。但し、休日は1時間ほどのジョギングは欠かさず実践しており、おかげ様で平均体重は維持しています。

メタボが心配なビジネスパーソンは多いと思います。僕は是非、1日1食を実践してもらいたいです。その理由は、“一石六鳥!”だからです。痩せて見た目が若返り、健康になり、そのうえ仕事もバリバリこなせるようになるからです。

僕の1日1食のスタイルは、朝はビタミン、漢方、サプリを数種類のんで、晩は好きなだけ食べてお酒も飲む!というものです。会食でも好きなものを自由に食べています。通常、外食すると1食で軽く1000 kcalを超えます。標準的な定食は1000 kcal前後ですし、それにお酒と甘いものを食べると1日3食なら4000 kcal近くも摂ることになりますよね。 標準的な体型の成人男性の場合、摂取すべきカロリー(推定エネルギー必要量)は1日2300kcal~2600kcal、成人女性では1日1800kcal~2000 kcalとされていますから、運動習慣のある人ならまだしも、普通の人が1日4000 kcalも食べると太りますし、やはり不健康といえます。

僕が思う、一日一食(夜のみ)のメリットはズバリ6点です!

1.夜は栄養を吸収する時間だからおすすめ
2.ゆっくり食事の時間を摂ることができる
3.日中の集中力が上がる
4.便通が劇的に良くなる
5.風邪にならなくなる
6.適正体重になる


さらに、健康的なメリハリの体を作りたいのであれば、アンダーカロリーと栄養バランスを意識した食生活と、適度な筋トレをした方が良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました